« 誤謬だらけの『坂の上の雲』―明治日本を美化する司馬遼太郎の詐術 :高井 弘之 (著) 合同出版 | トップページ | 「大逆事件」から100年 2011/01/07| - 多面体F »

2011年1月 8日 (土)

酔流亭日乗 : 書評『NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う』

『『NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う 日清戦争の虚構と真実』(中塚明・安川寿之輔・醍醐聡 高文研)の書評を下に転載します。これは新聞『思想運動』新年号に書いたもの。
なお、同紙の酔流亭記事と同じ紙面に安川寿之輔・名古屋大学名誉教授も寄稿している(『「学問のすすめ」の問い直し』)。酔流亭が書評を書いた本の著者の一人が安川教授なのである。これは新年早々、嬉しいというか身の引き締まる“バッティング”。→全部読む

Sui   Banner

« 誤謬だらけの『坂の上の雲』―明治日本を美化する司馬遼太郎の詐術 :高井 弘之 (著) 合同出版 | トップページ | 「大逆事件」から100年 2011/01/07| - 多面体F »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292197/38387066

この記事へのトラックバック一覧です: 酔流亭日乗 : 書評『NHKドラマ「坂の上の雲」の歴史認識を問う』:

« 誤謬だらけの『坂の上の雲』―明治日本を美化する司馬遼太郎の詐術 :高井 弘之 (著) 合同出版 | トップページ | 「大逆事件」から100年 2011/01/07| - 多面体F »