« ある歴史教育シンポジウムに参加して~「韓国併合」をどう伝えるのか: 内野光子のブログから | トップページ | 「坂の上の雲」宣伝は違法 松山市に監査請求 »

2010年10月29日 (金)

国際シンポ「越境する歴史×時代小説」第三部「外と内からの司馬遼太郎文学の批判的再検討」

一撃筆殺仕事人:佐高信先生追っかけブログ から

国際シンポジウム+研究発表+講演集会 越境する歴史×時代小説
――ジャンルの混交、研究のグローバル化――

第三部「外と内からの司馬遼太郎文学の批判的再検討」

会場:早稲田大学戸山キャンパス33-2号館2階 第一会議室
日時:2010年11月13日(土)
10:00~17:30(9:30開場 閉会後に懇親会)

参加費無料 予約不要
総合司会:高橋敏夫(早稲田大学)
第一部(10時~12時30分):研究発表・記念講演
第二部(13時~15時):作家講演「時代小説にしかできないこと/ではできないこと」
第三部(15時30分~17時30分)」
シンポジウム「外と内からの司馬遼太郎文学の批判的再検討」
関立丹(北京語言大学)
王志松(北京師範大学)
チョ・ヨンイル(韓国・評論家)
成田龍一(日本女子大学)
佐高信(評論家)
司会:高橋敏夫
閉会の挨拶 (17時30分)
中島国彦(早稲田大学国際日本文学・文化研究所所長)

懇親会(18時~20時) 場所:第一会議室【会場アクセス】 JR山手線「高田馬場」駅より「早大正門」行バス、「馬場下町」下車徒歩2分
東京メトロ東西線「早稲田」駅下車徒歩3分 東京メトロ副都心線「西早稲田」駅下車徒歩12分

■【問合せ先】 早稲田大学文学学術院 高橋敏夫研究室
〒162-8644 新宿区戸山1-24-1 電話:03-5286-3713 
 E-mail:wijlc@j-lit-cul.com
早稲田大学国際日本文学・文化研究所主催
重点領域研究「世界と共創する新しい日本文学・日本文化研究」
国際日本文学・文化研究所HP(WIJLC) 
http://j-lit-cul.com/data/project/project_g00.html

« ある歴史教育シンポジウムに参加して~「韓国併合」をどう伝えるのか: 内野光子のブログから | トップページ | 「坂の上の雲」宣伝は違法 松山市に監査請求 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1292197/37438051

この記事へのトラックバック一覧です: 国際シンポ「越境する歴史×時代小説」第三部「外と内からの司馬遼太郎文学の批判的再検討」:

« ある歴史教育シンポジウムに参加して~「韓国併合」をどう伝えるのか: 内野光子のブログから | トップページ | 「坂の上の雲」宣伝は違法 松山市に監査請求 »